とりあえず死ななくて良かったというか[謎]。
by securecat
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のトラックバック
CSS Nite LP,..
from securecat's ex..
第2回「畳NITE」ご参..
from 名古屋のWEBプロデューサー..
第2回「畳NITE」開催..
from 名古屋のWEBプロデューサー..
一方、りそな銀行五反田支..
from securecat's ex..
事情は強情
from 【小人閑居シテ駄文記ス】
誕生日を迎えました2009
from securecat's ex..
Webby Honoree
from securecat's ex..
Webby Honoree
from securecat's ex..
言の葉草 グッドデザイン賞
from securecat's ex..
おおむね離煙完了
from securecat's ex..
以前の記事
カテゴリ
検索
フォロー中のブログ
赤い塩
今日っていうか昨夜というかの素敵な宇宙船 地球号でやってた、チベットの赤い塩。「桃花塩」っていう赤い塩。鉄分を多く含んだ赤い塩だ。

これを集落から往復200キロ以上の距離を経なければ売りにいけない、ちょっとした街へ行ったところ、もうこの塩は食べ物ではないといわれていた。今は政府管理のいわゆる白い塩、近所のスーパーとかでも見かける、たぶん白いふつうの塩だと思う。これが、ほんのちょっとで、赤い塩に比べて全然高く売られていると。しかも赤い塩はもう誰も買ってくれない(この行商の途中にある、ようするに近代化の波はまだ届いていない地域では売れる)。

しかしねー、そういう近代化が済んでいると思われる我々[誰]としては、ぶっちゃけその赤い塩が食べたい。赤い塩、買いにだって行きたいよ、チベットのその奥底の集落へ。お金じゃなくて物々交換らしいから、そうなると我々[誰]には不利なところもあるけど、それでも赤い塩が欲しい。

彼らは街の白い塩はマズイといい、赤い塩のほうが圧倒的にうまいと言った。おそらくその味の感覚は本当なのだと思う。僕は結構、塩をわりと使う料理をするせいもあるが、その赤い塩を使いたいと思った。たとえば楽天とか、Amazonとかで売ってくれませんかね? なんというか、その街でもそもそもそれ以上の流通を考えているわけではなさそうだから(しかも今はもう買わなくなっているという)、よほどこっち[何処]から買いに行かないと手に入らないと思うんですよねえー。「桃花塩」でぐぐっても売ってるところが出てこないくらいだから。

ほんっと、お願いします[謎]。>楽天的な人たち[誰]、およびAmazon的な人たち[誰]


情熱の赤い塩
情熱の赤い塩
posted with amazlet at 08.12.02
五洲薬品
売り上げランキング: 48218

[PR]
by securecat | 2007-09-10 04:18 | 自宅
<< ふと右手を見たら 今日のバーベキュー >>