とりあえず死ななくて良かったというか[謎]。
by securecat
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のトラックバック
CSS Nite LP,..
from securecat's ex..
第2回「畳NITE」ご参..
from 名古屋のWEBプロデューサー..
第2回「畳NITE」開催..
from 名古屋のWEBプロデューサー..
一方、りそな銀行五反田支..
from securecat's ex..
事情は強情
from 【小人閑居シテ駄文記ス】
誕生日を迎えました2009
from securecat's ex..
Webby Honoree
from securecat's ex..
Webby Honoree
from securecat's ex..
言の葉草 グッドデザイン賞
from securecat's ex..
おおむね離煙完了
from securecat's ex..
以前の記事
カテゴリ
検索
フォロー中のブログ
カテゴリ:自宅( 564 )
どなたかパソコン引き取ってくれませぬか
[追記] そっこうで終了しました。

うちのデスクトップVAIO、ハードディスクがいかれてしまいまして、まあ入れ替えたりすれば良いのだろうけども、買い替えたい衝動が沸き起こってしまいましたため、というか、すでに買い替えてしまいましたので、特に修理的なコトをするでもなく、すでに粗大ゴミ化してしまいました。

で、捨てるのにもお金のかかる昨今ですし、いかれてしまったハードディスク部分を除けば、まあまだ使えるだろうということもありまして、もったいない気もするので、どなたか引き取って下さる方はいないものかしらと思ったのでした。

どのVAIOかというと、VGC-LT92Sというやつです。
スペックはリンク先に書いてあるけど、オーナーメイドモデルなので、項目ごとにどれを選んだのかというのを書いておきます。

CPU: インテル Core 2 Duo プロセッサー T9300 @ 2.50GHz
チップセット: モバイル インテル PM965 Express チップセット
RAM: 4GB(2GB×2)
GPU: NVIDIA(R) GeForce(R) 8400M GT
テレビ機能: 地上デジタルチューナー×1
HDD: 約1.5TB(750GB×2)(Serial ATA、7200回転/分)
BD/DVD/CDドライブ: ブルーレイディスクドライブ(DVDスーパーマルチ機能搭載)
ワイヤレス通信: ワイヤレスLAN(内蔵)(IEEE 802.11a/b/g・IEEE 802.11n ドラフト準拠、WPA2対応、Wi-Fi適合)

という感じ。
注意点としては、HDD 2基のうち、2基目がいかれているということです。たまーに認識するけど、もう全然マウントされない状態です。まあ無いものと考えて、750GBの内蔵HDDのマシンなんだ、Cドライブしか無いんだ、というつもりで使えば、それはそれで問題なく使えるのですけど。

修理的な面では、Dドライブのほうは、自分で入れ替えるか、ソニーに言って交換してもらうかってことだと思いますが、ソニーにやってもらうと8万円弱もするようなので、そもそも無いものと思って使うのが案外一番良いのかもしれません。

なお起動するとこのような画面になりますが、F1でスルーすればユーザー名userさんで起動します。
d0036104_626986.jpg


Cドライブはお買い上げ状態にリカバリしてありますが、Dドライブはなかなか認識してくれなかったのでデータの削除が中途半端です。どなたか引き取ってくれた方の手元で、運良くDドライブが認識された暁には、できればフォーマットして頂けると助かります。たぶん削除しきれなかったのは、写真がほとんどだと思うんですけどね(やばい写真ではありません)。一週間くらい電源落としてて、それから起動してみたところ、運良くマウントしたので、すわ今こそとDドライブの中身を削除し始めたのですが、途中で、カラカラカラカラっていういつもの異音が鳴り出して、最後まで消せなかったんです。で、たぶん残りは写真がほとんどなんじゃないかなぁと思うんですが、もしかしたらMy Document的なのが残っていて、これは人に見せたらまずいのかもとか思う内容も入っているけど(仕事のデータとか…)、まあその辺は、何も見なかったことにして頂ければ…という感じです。いや、Dドライブ抜けばいいのかもしんないんですが。うーん、めんどいのう。

とまあ、とりあえずそういう感じなんですが、いかがなものでしょう。
どなたか引き取って下さいますかね。
あ、いちおう、お値段のほうはゼロ円を予定しております。送料のみご負担頂ければ。


SONY VAIO typeP P50 XP Home WWAN クリスタルホワイト VGN-P50/W
ソニー (2009-06-06)
売り上げランキング: 76661

[PR]
by securecat | 2010-11-07 06:26 | 自宅
3/26 "だれコン"表彰式&シンポジウムのUst録画
はい、というわけで、3月26日の「だれもが使えるウェブコンクール表彰式&シンポジウム」は無事終わりました。
来場された方やUstreamで見て下さった方など、どうもありがとうございました。

で、そのUstreamの録画が公開されておりますゆえ、あとでいろいろスライド資料とかもそれぞれ公開されたりされなかったりすると思うんだけども、そういうのと合わせて、再び見て頂ければとか思いますので、よかったらどうぞです。

前半 http://www.ustream.tv/recorded/5717689
- 00:04:20 ~ 00:08:06 : 開会挨拶
- 00:09:05 ~ 00:42:13 : 基調講演「生活を支えるウェブサイト」
- 00:44:38 ~ 01:38:40 : トークセッション「市民にとって使いやすいウェブとは」
- 01:51:00 ~ 02:42:16 : だれもが使えるウェブコンクール表彰式

後半 http://www.ustream.tv/recorded/5720028
- 00:00:00 ~ 00:09:00 : 出展ブースの様子
- 00:11:35 ~ 01:04:20 : 特別鼎談「Adobeの取り組むアクセシビリティ FlashやPDFを利用したアクセシブルなコンテンツ制作」
- 01:05:43 ~ 01:31:05 : 特別講演「中央省庁におけるホームページのバリアフリーに関する調査について」
- 01:31:40 ~ : 閉会挨拶

ちなみに、後半の「Adobeの取り組むアクセシビリティ」というやつで僕も喋っております。アドビ西村さんとトゴルカンパニーNORIさんの3人でやったセッションです。


情報アクセシビリティとユニバーサルデザイン―誰もが情報にアクセスできる社会をめざして
アクセシビリティ研究会
アスキー
売り上げランキング: 368840

[PR]
by securecat | 2010-03-28 16:40 | 自宅
3/26 "だれコン"表彰式&シンポジウムの見どころなど
きたる3月26日に「だれもが使えるウェブコンクール表彰式&シンポジウム」が開催されます。僕は統括ディレクターとして当コンクール(通称"だれコン")に関与しておりまして、コンクールの第1回の締めくくりとしてのイベントでもあります。
定員150名となっておりますが、先着ですのでお早めにお申し込みください。

とりあえず、当日のシンポジウム内容を、公式サイトよりも詳しめに紹介してみましょう。関係者だけど外から攻略する感じで[謎]。

§

開会挨拶
これはなんというか、開会挨拶ですとしかいいようがない[謎]。
コッコちゃん的な人もいらっしゃるとか。いや中の人などいないのでしたっけ。
まあとにかく増田局長による開会挨拶です。

基調講演「生活を支えるウェブサイト」
基調講演は岩城さんにお願いしました。岩城さんとはかつてITProの年末企画みたいなやつ(鼎談:2006~2007 サイトデザインゆく年くる年 ゆく年編くる年編)にお呼ばれしたのをきっかけに知り合いまして、まあなんであの時、僕に声がかかったのかよくわからないけども、以来、Web広告研究会などでもお世話になっておりまして、あと、ごはん奢ってもらったりとかとにかくお世話になってます[謎]。岩城さんはもうかなりご年配なお年頃ですけども、今も広告領域の最前線でご活躍されておりまして、そうした高齢者にとっても生活の一翼を担っているウェブサイトのあり方というものについて、深い造詣を持ち合わせてらっしゃいます。なので、そこらへんのことを、いわゆるWeb制作者のみならず、発注主体者とか広告主とかのほうだとかに向けて、利用者目線もあわせて何かこういっちょ語って頂こうというのが、この基調講演なのであります。

トークセッション「市民にとって使いやすいウェブとは(仮)」
もう仮とっていいと思うんだけど、まあとりあえずカッコ仮のままで。このセッションは、IBMアクセシビリティ・センターの瀧澤さんにモデレーターをお願いしまして、松田先生、園さん、奥田さんという、いずれもアクセシビリティの普及にそれぞれの立場から活躍されてらっしゃる皆さまですが、利用者がふだんどのようにウェブを利用しており、またウェブの利用にどういったことを期待したりしているかというのを、ざっくばらんに喋って頂こうではないかというものです。ざっくばらん度を高めるために、高齢者で健常者と視覚障害者と男性と女性、みたいな要素を鑑みた構成でご協力いただきました。この辺、こういう利用者の生の声を聞くという機会は、ありそうでなかったりもするわけでして、なかなか貴重な話も聞けるのではないかと思っています。

だれもが使えるウェブコンクール表彰式
"だれコン"は今回が第1回ですので、記念すべき初の表彰式となります。このシンポジウム当日までに、公式サイトですでに結果は発表されているという手はずとなっていますが、受賞者の方々に賞状とかを授与したり、受賞が別にゴールではないわけですから今後の抱負を述べて頂いたりとかして、最後に野田審査委員長から全体の講評をしていただくという感じです。

休憩
休憩時間はちょっと長めに30分ありまして、この間に出展企業ブースをご覧いただけます。株式会社高知システム開発、日本アイ・ビー・エム株式会社、ドコモ・サポート株式会社の各社がブースを出展します。NetReaderを体験したり、ソーシャルアクセシビリティプロジェクトってどうよとか言ったり、らくらくホンのらくらくっぷりを堪能したりできます。ちなみに「プロフェッショナル仕事の流儀 第133回 浅川智恵子」の回に登場した期待の若手がIBMのブースにいるとかいないとか[どっち]。いや、います[謎無]。

特別講演「中央省庁におけるホームページのバリアフリーに関する調査について」
総務省の中の人で構成される調査チームによる、省庁ホームページのバリアフリー調査結果についての発表です。資料も当日配付されるはず。自分たちのことを自分たちで調べたぞ的な。乞うご期待ですが詳細不明です[謎]。

特別鼎談「Adobeの取り組むアクセシビリティ FlashやPDFを利用したアクセシブルなコンテンツ作成」
そして最後のセッションは、西村さん、NORIさん、僕の3人でAdobeプロダクトのアクセシビリティについて話そうというものです。西村さんはアドビの中の人、NORIさんはFlashのアクセシビリティについては第一人者です。PDFでの情報提供はそれはもう数多の企業なり何なりのウェブサイトでは日常的に行われているわけですけども、PDFにも読み上げできたりしやすかったりするものもあれば、読み上げられなかったり困っちゃうのもいろいろあるわけです。そしてFlashのほうも同様に、いろんなところで使われていますが、読めたり読めなかったりと何ともいえない有り様であるのはある意味周知の事実でしょう。なので、まあこうすれば普通に読み上げられるんですよっていうお話を西村さんとNORIさんにして頂いて僕がツッコミを入れる、みたいな、そういうイメージです。

閉会挨拶
これはなんというか、閉会挨拶ですとしかいいようがない[謎]。
馬塲実行委員長の挨拶だけに、今後の活動についての発表とかもあるのかもしれませんが。
あとシンポジウムの後、同じ場所(隣の部屋?)でちょっとした懇親会が催されるはずなので、その連絡など。いやこれはもはや閉会挨拶ではなくただの業務連絡ですけど[謎]。

……と、以上のような感じのシンポジウムとなっておりまして、どうしてなかなか盛りだくさんだし面白そうなんじゃないのって思うんですけどどうですかね。年度末の最後の金曜日というのが鬼門か[謎]。来れそうな方はぜひともいらして下さいね。お申し込みは今すぐ!

"だれコン"のTwitter: @daremogajp
当日のハッシュタグ: #daremoga


先着順採用、会議自由参加で「世界一の小企業」をつくった (講談社+α文庫)
松浦 元男
講談社
売り上げランキング: 226659

[PR]
by securecat | 2010-03-07 09:47 | 自宅
WCAN 2010 Spring でも喋ります
来たる3月13日、名古屋国際会議場で開催のWCAN 2010 Springで1セッション担当いたします。

WCAN 2010 Spring

ページ上部のセッション情報ってところから見ると……、そうそう、去年暮れからよく喋ってる感じのやつですけど、だいぶ回数重ねてますのでそろそろ完成版[謎]といっても過言ではない何か![謎]

WCANのTwitter: @twcan
当日のハッシュタグ: #wcan46


そろそろ本気で継続力をモノにする!
大橋 悦夫
日本能率協会マネジメントセンター
売り上げランキング: 26028

[PR]
by securecat | 2010-02-17 14:54 | 自宅
CSS Nite LP9 で喋ります
来たる2010年4月17日、ベルサール神田で開催のCSS Nite LP, Disk 9「Coder's Higher」にて、なんとキーノートを担当いたします!

CSS Nite LP, Disk 9「Coder's Higher」

なんか主旨的に、バリバリの実装系イベントって感じで、その客層から考えると、僕のこんなウンチク話なんか聞きたかねーよって人も多そうで、というか、そもそもおまえ誰だよ的な……。すでに場違いな気もしていて動悸が激しくなっております[謎]。けどがんばる![謎]

CSS NiteのTwitter: @cssnite
当日のハッシュタグ: #cssnitelp9


さてみなさん聞いて下さい 浜村淳ラジオ話芸―「ありがとう」そして「バチョン」
浜村 淳
西日本出版社
売り上げランキング: 429279

[PR]
by securecat | 2010-02-13 12:50 | 自宅
10年ぶりとかの人に朝まで
昨夜は10年ぶりくらいの人と飲んできた。いや実際には、その人の結婚パーティみたいなのに行ったような気もしているから、8年ぶりくらいかもしれないけど、前々職の時の先輩的な人で、FPROGのスタッフ日記はもうWeb上に存在していないようだけど、その頃の僕の日記にはたぶんよく登場していたのではないかと思われるS我さん[誰]だ。相変わらずの勢いの感じの人で、どちらかというと僕が説教されるというか諭されるというのか、彼の論を聞く立場になりがちなのだけども、結局のところ朝まで説教された[謎]。


ソルマックゴールド胃腸液 50ml*8本
ソルマック (2008-02-04)
売り上げランキング: 35098

[PR]
by securecat | 2010-02-05 12:46 | 自宅
デザイン勉強会3rdで使ったスライドと第一部のビデオ
1月21日、ウープスデザイン主催の「デザイン勉強会3rd」にて、いわゆるWeb業界(WebデザインとかWeb制作とかWebプロダクションとかいわれる辺り)の人向けにしゃべってきました。

もともとはチームマネジメントについての話(これは去年暮れにリクリセミナーとか、今月もWDHAの勉強会でもしゃべってきました)でして、これは一応、僕が前職のbAで培ってきた経験則みたいなものを言語化したもののひとつ、という位置づけの演目なのですけども、第一部・第二部のどちらも僕が担当ということで、構成としてはまずチームマネジメントのモトになるプロジェクトマネジメントについて話して、それからチームマネジメントの話にするというようなことを考えました。

とりあえず前提としては、プロジェクトマネジメントはまあできますよ/やってますよっていう人ができれば対象でして、その視野を横に広げるというのが第一部で、それから時間軸をくっつけてこの先ずっとまで見るようにしようっていうのが第二部、みたいな(この第二部が、前述の二カ所でやってきた演目に相当します)。

主催者のまめこさんは、イベントタイトルとして「10年後の自分をデザインしよう」と命名して下さいました。別にそういう自己啓発的なセミナーじゃないんだけども、今やってる仕事を直視して積み上げていくだけじゃなくて俯瞰してどう積み上げればいいかを考えるというキッカケになるかもねというのを、僕が事前の打ち合わせなどでしていましたので、それでこのようなイベントタイトルをつけて下さったのだと思います。

大変すてきなイベントタイトルなのですけども、僕が自分でつけたものではないということだけは、当日からの繰り返しになりますけども、さらに重ねて申し上げておきます[謎]。

§

ということで、使いましたスライドの配布版を公開いたします。僕のスライドは、なんというか、講演を聞いて下さった方には思い出しながら見返すというのには役立つとは思うのですが、単体ではあまり機能しない程度の代物なので恐縮ですけど、聞いてないよっていう方も良かったらどうぞご覧下さい。

DesignStudy3rd[dist].pdf (PDF/768KB)
※配布用のスライドです。実績とか抜いて、一部画像化してます。

それと、当日はそらのさんのご協力によりダダ漏れしてもらいました。Streaming Liveのみっていうつもりだったんだけど、なんか見てみると第一部だけですけどRecord Liveがあるようなので、よろしければこちらも合わせてご覧いただければと思います。

デザイン勉強会 3rd, ksorano on USTREAM. Local News (59:56)
※この録画は第一部のみです。第二部の録画は無いと思いますが、Togetterのまとめが参考になるかもです。
[1/26 01:03追記] なんかprivateになってるのでもう見れないっぽいですね。
[2/10 12:22追記] なんかふと見たら、見れるようになっていたので、見れるっぽいです。

§

それでは最後に改めてお礼を。
飯田橋に来て下さった皆さま、ダダ漏れで聞いて下さった皆さま、実況系のTLを読んで下さった皆さま、まめこさん及び運営の皆さま、そらのさん、ビービットさん、指差し棒を貸して下さいましたやまいのさん、Togetterでまとめて下さったminolさん…などなど、皆さまどうもありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。


10年後のあなた (文春新書)

文藝春秋
売り上げランキング: 171007

[PR]
by securecat | 2010-01-24 17:09 | 自宅
1月にやるセミナーなど
なんかブログがすっかり告知の用途ばかりになっている気がするけど、こだわらずに告知系。

今週末は、金曜から二泊三日で青森県へ行って参ります。土曜日、1月16日に「WDHA 勉強会 #022」でチームマネジメントについて喋ります。ご参加の皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

来週木曜夜、1月21日に「デザイン勉強会3rd」でプロジェクトマネジメントとチームマネジメントについて喋ります。すでに半分くらい席が埋まり済みのようですので、いっちょ聞いてやるかという方はお早めにお申し込みくださいませ。
[1/14 17:00追記] 満席になったとのことです。

それと再来週、1月26日に、こちらはWeb広告研究会の会員じゃないとそもそも申し込めないと思いますが、「Webプロデュース情報収集WG 勉強会」で、これまたチームマネジメントについて喋ります。ふー、さすがにこんだけ喋ればチームマネジメントはもういいだろう[謎]。

WDHAのか、デザイン勉強会3rdのほうか、どっちかなのか両方なのかわからないけど、Ustreamされるかもしれませんが、僕が制御するわけではないので、詳細はそれぞれの主催の方へお問い合わせ下さいませ。

WDHAのツイッター: @wdha_info
デザイン勉強会のツイッター: @design_study


「ワンパターン」を変えなさい!―「失敗を繰り返す人」「勝ちに乗る人」の差はここにある! (成美文庫)
轡田 隆史
成美堂出版
売り上げランキング: 875539

[PR]
by securecat | 2010-01-12 16:54 | 自宅
だれもが使えるウェブコンクール 応募は1/15迄です
無職のくせに忙しそうなふりしてスミマセン。

去年の暮れから、だれもが使えるウェブコンクールというのに参画しているのですけど、これの応募締切が1月15日となっております。
締切まで残り一週間を切ったということで、まあ最後の応募促進のためのテコ入れをしておきたいところですが、なかなか色々やる余力が微妙に足りていなくって。

とりあえず第26回WebSig会議のオープンマイクで宣伝したのですけども、その時に使ったスライドをこちらにも載せまして、促進活動に代えさせていただければと。

だれもが使えるウェブコンクールのご紹介 (PDF/154KB)

当コンクールの二大特徴を記しております。市民参加型のコンクールであること、そして採点結果が通知されるということ。技術的に評価する専門家の採点結果もさることながら、市民モニターによる評価は実質的にはユーザーの生の声ともいえるわけですから、これはけっこう、応募者にとってメリットになるんじゃないでしょうか。
なお、市民モニターは高齢者および視覚障害当事者の方たち約100名です。技術評価の専門家は当コンクール公式サイトの実行委員に名前を連ねている9名が担当します。

アクセシビリティ向上のための活動としては、まあいろいろ考えられるわけですけども、こういった、物理的に現場で携わっている人たちの成果物を取り上げて称えるたぐいの、いわゆるアワード/コンテストの存在っていうものも、それはそれで大事なことだと思っています。社会的あるいは利用者的に良いものだと認められることは、ふだんの業務のモチベーションにもつながるわけですし、そもそもアクセシビリティというもの自体をもっと社会的に認知させるためのツールのひとつとしても役立ちます。

ただ、たとえば当コンクールにしても、これ自体がそれなりに成功しないと、なんというか逆効果になってしまいかねないわけでして、応募数は多いに越したことがないというか、とにかくみなさんのご声援やらご協力やらを、サイトの応募という形でいただけないものかと切願している次第であります。

ということで、みなさん是非是非、どしどしご応募くださいませ!
締切は1月15日、まだまだご応募、間に合いますのでー。


手塚先生、締め切り過ぎてます! (集英社新書 490H)
福元 一義
集英社
売り上げランキング: 56299

[PR]
by securecat | 2010-01-10 11:22 | 自宅
第3回リクリセミナー「強くなるチームマネジメント」
なんともご報告が遅れてしまいまして。

12月6日、第3回リクリセミナーにおいて「強くなるチームマネジメント」と題して講演してきました。
読書家初の単独講演であるというだけでなく、bAで培ってきた経験を言語化したという意味でも、自分にとってはなかなか記念すべきイベントとなったようにも思います。あ、あとUstreamデビューも果たしちゃいました。

まあ言語化しただの何だのいっても、スライドだけ見るとなんか大した内容でもないような……。こんなの公開していいのかとちょっと不安にもなりますが、でもまあ、ないよりはいいですよね!

わりと書いてある感じにつくったスライドなので、これ単体で見ても、だいたい何を言ったのかとか想像できるのではないかとも思いますので、リクリセミナー自体に参加してない方もどうぞダウンロードしてくださいませ。

なんかPDFにするとどうしてもリクリのロゴがじゃぎっちゃうので困ってたんですけど、もう諦めました。じゃぎっててごめんなさい。

ということで、スライドはここからダウンロードできます!
Improving_TeamManagement[recre03dist].pdf (PDF/535KB)
※配布用のスライドです。実績とか抜いて、一部画像化してます。

これからしばらくはこのネタで巡業[謎]しようと思っていて、回を重ねるごとにもっと言語化部分がこなれていくはず。あとワークショップとかもやりたいですねー。

あと改めてお礼もしておかなきゃ。
セミナーやUstreamで聞いて下さった皆さん、第一部のほうを担当されたミキチョクシさん、小山さんをはじめリクリ運営者の皆さん、どうもありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。


僕が僕であるために [VHS]僕が僕であるために [VHS]
posted with amazlet at 09.12.15
ビクターエンタテインメント (1997-04-25)
売り上げランキング: 1513
Amazon.co.jp で詳細を見る

[PR]
by securecat | 2009-12-15 19:01 | 自宅