とりあえず死ななくて良かったというか[謎]。
by securecat
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のトラックバック
CSS Nite LP,..
from securecat's ex..
第2回「畳NITE」ご参..
from 名古屋のWEBプロデューサー..
第2回「畳NITE」開催..
from 名古屋のWEBプロデューサー..
一方、りそな銀行五反田支..
from securecat's ex..
事情は強情
from 【小人閑居シテ駄文記ス】
誕生日を迎えました2009
from securecat's ex..
Webby Honoree
from securecat's ex..
Webby Honoree
from securecat's ex..
言の葉草 グッドデザイン賞
from securecat's ex..
おおむね離煙完了
from securecat's ex..
以前の記事
カテゴリ
検索
フォロー中のブログ
<   2010年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
デザイン勉強会3rdで使ったスライドと第一部のビデオ
1月21日、ウープスデザイン主催の「デザイン勉強会3rd」にて、いわゆるWeb業界(WebデザインとかWeb制作とかWebプロダクションとかいわれる辺り)の人向けにしゃべってきました。

もともとはチームマネジメントについての話(これは去年暮れにリクリセミナーとか、今月もWDHAの勉強会でもしゃべってきました)でして、これは一応、僕が前職のbAで培ってきた経験則みたいなものを言語化したもののひとつ、という位置づけの演目なのですけども、第一部・第二部のどちらも僕が担当ということで、構成としてはまずチームマネジメントのモトになるプロジェクトマネジメントについて話して、それからチームマネジメントの話にするというようなことを考えました。

とりあえず前提としては、プロジェクトマネジメントはまあできますよ/やってますよっていう人ができれば対象でして、その視野を横に広げるというのが第一部で、それから時間軸をくっつけてこの先ずっとまで見るようにしようっていうのが第二部、みたいな(この第二部が、前述の二カ所でやってきた演目に相当します)。

主催者のまめこさんは、イベントタイトルとして「10年後の自分をデザインしよう」と命名して下さいました。別にそういう自己啓発的なセミナーじゃないんだけども、今やってる仕事を直視して積み上げていくだけじゃなくて俯瞰してどう積み上げればいいかを考えるというキッカケになるかもねというのを、僕が事前の打ち合わせなどでしていましたので、それでこのようなイベントタイトルをつけて下さったのだと思います。

大変すてきなイベントタイトルなのですけども、僕が自分でつけたものではないということだけは、当日からの繰り返しになりますけども、さらに重ねて申し上げておきます[謎]。

§

ということで、使いましたスライドの配布版を公開いたします。僕のスライドは、なんというか、講演を聞いて下さった方には思い出しながら見返すというのには役立つとは思うのですが、単体ではあまり機能しない程度の代物なので恐縮ですけど、聞いてないよっていう方も良かったらどうぞご覧下さい。

DesignStudy3rd[dist].pdf (PDF/768KB)
※配布用のスライドです。実績とか抜いて、一部画像化してます。

それと、当日はそらのさんのご協力によりダダ漏れしてもらいました。Streaming Liveのみっていうつもりだったんだけど、なんか見てみると第一部だけですけどRecord Liveがあるようなので、よろしければこちらも合わせてご覧いただければと思います。

デザイン勉強会 3rd, ksorano on USTREAM. Local News (59:56)
※この録画は第一部のみです。第二部の録画は無いと思いますが、Togetterのまとめが参考になるかもです。
[1/26 01:03追記] なんかprivateになってるのでもう見れないっぽいですね。
[2/10 12:22追記] なんかふと見たら、見れるようになっていたので、見れるっぽいです。

§

それでは最後に改めてお礼を。
飯田橋に来て下さった皆さま、ダダ漏れで聞いて下さった皆さま、実況系のTLを読んで下さった皆さま、まめこさん及び運営の皆さま、そらのさん、ビービットさん、指差し棒を貸して下さいましたやまいのさん、Togetterでまとめて下さったminolさん…などなど、皆さまどうもありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。


10年後のあなた (文春新書)

文藝春秋
売り上げランキング: 171007

[PR]
by securecat | 2010-01-24 17:09 | 自宅
1月にやるセミナーなど
なんかブログがすっかり告知の用途ばかりになっている気がするけど、こだわらずに告知系。

今週末は、金曜から二泊三日で青森県へ行って参ります。土曜日、1月16日に「WDHA 勉強会 #022」でチームマネジメントについて喋ります。ご参加の皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

来週木曜夜、1月21日に「デザイン勉強会3rd」でプロジェクトマネジメントとチームマネジメントについて喋ります。すでに半分くらい席が埋まり済みのようですので、いっちょ聞いてやるかという方はお早めにお申し込みくださいませ。
[1/14 17:00追記] 満席になったとのことです。

それと再来週、1月26日に、こちらはWeb広告研究会の会員じゃないとそもそも申し込めないと思いますが、「Webプロデュース情報収集WG 勉強会」で、これまたチームマネジメントについて喋ります。ふー、さすがにこんだけ喋ればチームマネジメントはもういいだろう[謎]。

WDHAのか、デザイン勉強会3rdのほうか、どっちかなのか両方なのかわからないけど、Ustreamされるかもしれませんが、僕が制御するわけではないので、詳細はそれぞれの主催の方へお問い合わせ下さいませ。

WDHAのツイッター: @wdha_info
デザイン勉強会のツイッター: @design_study


「ワンパターン」を変えなさい!―「失敗を繰り返す人」「勝ちに乗る人」の差はここにある! (成美文庫)
轡田 隆史
成美堂出版
売り上げランキング: 875539

[PR]
by securecat | 2010-01-12 16:54 | 自宅
だれもが使えるウェブコンクール 応募は1/15迄です
無職のくせに忙しそうなふりしてスミマセン。

去年の暮れから、だれもが使えるウェブコンクールというのに参画しているのですけど、これの応募締切が1月15日となっております。
締切まで残り一週間を切ったということで、まあ最後の応募促進のためのテコ入れをしておきたいところですが、なかなか色々やる余力が微妙に足りていなくって。

とりあえず第26回WebSig会議のオープンマイクで宣伝したのですけども、その時に使ったスライドをこちらにも載せまして、促進活動に代えさせていただければと。

だれもが使えるウェブコンクールのご紹介 (PDF/154KB)

当コンクールの二大特徴を記しております。市民参加型のコンクールであること、そして採点結果が通知されるということ。技術的に評価する専門家の採点結果もさることながら、市民モニターによる評価は実質的にはユーザーの生の声ともいえるわけですから、これはけっこう、応募者にとってメリットになるんじゃないでしょうか。
なお、市民モニターは高齢者および視覚障害当事者の方たち約100名です。技術評価の専門家は当コンクール公式サイトの実行委員に名前を連ねている9名が担当します。

アクセシビリティ向上のための活動としては、まあいろいろ考えられるわけですけども、こういった、物理的に現場で携わっている人たちの成果物を取り上げて称えるたぐいの、いわゆるアワード/コンテストの存在っていうものも、それはそれで大事なことだと思っています。社会的あるいは利用者的に良いものだと認められることは、ふだんの業務のモチベーションにもつながるわけですし、そもそもアクセシビリティというもの自体をもっと社会的に認知させるためのツールのひとつとしても役立ちます。

ただ、たとえば当コンクールにしても、これ自体がそれなりに成功しないと、なんというか逆効果になってしまいかねないわけでして、応募数は多いに越したことがないというか、とにかくみなさんのご声援やらご協力やらを、サイトの応募という形でいただけないものかと切願している次第であります。

ということで、みなさん是非是非、どしどしご応募くださいませ!
締切は1月15日、まだまだご応募、間に合いますのでー。


手塚先生、締め切り過ぎてます! (集英社新書 490H)
福元 一義
集英社
売り上げランキング: 56299

[PR]
by securecat | 2010-01-10 11:22 | 自宅