とりあえず死ななくて良かったというか[謎]。
by securecat
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のトラックバック
CSS Nite LP,..
from securecat's ex..
第2回「畳NITE」ご参..
from 名古屋のWEBプロデューサー..
第2回「畳NITE」開催..
from 名古屋のWEBプロデューサー..
一方、りそな銀行五反田支..
from securecat's ex..
事情は強情
from 【小人閑居シテ駄文記ス】
誕生日を迎えました2009
from securecat's ex..
Webby Honoree
from securecat's ex..
Webby Honoree
from securecat's ex..
言の葉草 グッドデザイン賞
from securecat's ex..
おおむね離煙完了
from securecat's ex..
以前の記事
カテゴリ
検索
フォロー中のブログ
だれもが使えるウェブコンクール 応募は1/15迄です
無職のくせに忙しそうなふりしてスミマセン。

去年の暮れから、だれもが使えるウェブコンクールというのに参画しているのですけど、これの応募締切が1月15日となっております。
締切まで残り一週間を切ったということで、まあ最後の応募促進のためのテコ入れをしておきたいところですが、なかなか色々やる余力が微妙に足りていなくって。

とりあえず第26回WebSig会議のオープンマイクで宣伝したのですけども、その時に使ったスライドをこちらにも載せまして、促進活動に代えさせていただければと。

だれもが使えるウェブコンクールのご紹介 (PDF/154KB)

当コンクールの二大特徴を記しております。市民参加型のコンクールであること、そして採点結果が通知されるということ。技術的に評価する専門家の採点結果もさることながら、市民モニターによる評価は実質的にはユーザーの生の声ともいえるわけですから、これはけっこう、応募者にとってメリットになるんじゃないでしょうか。
なお、市民モニターは高齢者および視覚障害当事者の方たち約100名です。技術評価の専門家は当コンクール公式サイトの実行委員に名前を連ねている9名が担当します。

アクセシビリティ向上のための活動としては、まあいろいろ考えられるわけですけども、こういった、物理的に現場で携わっている人たちの成果物を取り上げて称えるたぐいの、いわゆるアワード/コンテストの存在っていうものも、それはそれで大事なことだと思っています。社会的あるいは利用者的に良いものだと認められることは、ふだんの業務のモチベーションにもつながるわけですし、そもそもアクセシビリティというもの自体をもっと社会的に認知させるためのツールのひとつとしても役立ちます。

ただ、たとえば当コンクールにしても、これ自体がそれなりに成功しないと、なんというか逆効果になってしまいかねないわけでして、応募数は多いに越したことがないというか、とにかくみなさんのご声援やらご協力やらを、サイトの応募という形でいただけないものかと切願している次第であります。

ということで、みなさん是非是非、どしどしご応募くださいませ!
締切は1月15日、まだまだご応募、間に合いますのでー。


手塚先生、締め切り過ぎてます! (集英社新書 490H)
福元 一義
集英社
売り上げランキング: 56299

[PR]
by securecat | 2010-01-10 11:22 | 自宅
<< 1月にやるセミナーなど 第3回リクリセミナー「強くなる... >>